スポンサーリンク

【スレ21】民法の勉強法を教えろ!


資格
スポンサーリンク

スポンサーリンク

民法の勉強法ってどうしてる?

4: 氏名黙秘 2012/09/07(金) 00:23:54.46 ID:???
民法って難しいよなぁ。
覚えなきゃいけないことがいっぱいあるし、
新しい判例がどんどん出てくるし。
調べ物しようとすると注釈民法でも古かったりするんだよな。

12: 氏名黙秘 2012/09/13(木) 20:53:00.82 ID:???
登記は対抗要件でも権利保護資格要件でもなく「効力要件」である
という理解が、近時、通説となってきました。

13: 氏名黙秘 2012/09/14(金) 16:20:33.11 ID:???
そもそも登記は「対抗要件としての登記」という文言しかないのがいけない
こんな文言があるおかげで裁判所は常に「対抗要件としての登記」との言い回ししかしない

17: 氏名黙秘 2012/09/30(日) 03:04:57.58 ID:???
連帯債権のとこでさ
連帯債務者の一人が債権者を相続したら
他の人の債務も消えるってぐぐったんだけど
これって全く消えたらなんか、相続した人可哀想に思えるけど
他の債務者に請求したり出来ないの?

25: 氏名黙秘 2012/10/01(月) 12:32:46.05 ID:???
>>17
求償関係は残るでしょ

31: 氏名黙秘 2012/10/05(金) 01:15:48.09 ID:???
私人間効力がわからん
自由権と平等権に限って認めるでいいの?

33: 氏名黙秘 2012/10/19(金) 01:06:37.11 ID:???
潮見ベースで勉強したいんだけど
総則と物権は無理かな?

総則と物権ってどの本がいいのだろうか?内田以外で。

34: 氏名黙秘 2012/10/19(金) 08:41:53.10 ID:???
なら、総則もしおみんにすればいいじゃん
物権はないけど。

35: 氏名黙秘 2012/10/19(金) 09:00:55.04 ID:???
>>34
潮見の総則って古いんだよね・・・
総則は山本敬三でもいいかと思ってるんだけど
物権の良い本が本当にわからない・・・

36: 氏名黙秘 2012/10/19(金) 12:01:41.20 ID:???
総則ってそんなに変わるところじゃないし、しおみんもそこまで古くないだろ。
あれでいいじゃん。

37: 氏名黙秘 2012/10/21(日) 02:24:57.61 ID:???
おみこうでいいじゃん

38: 氏名黙秘 2012/10/21(日) 09:36:41.40 ID:???
民法総則:石田穣 ちょっと古い
物権法 :石田穣 最新
担保物権法:石田穣 最新
債権総論 :安達三季生 ちょっと古い
契約法 :石田穣  ちょっと古い
事務管理不当利得:加藤雅信 新民法大系
不法行為 :有斐閣大学双書 民法講義6(石田穣執筆部分)ちょっと古い

39: 氏名黙秘 2012/10/21(日) 19:33:51.18 ID:???
潮見は債権だけにしとけ

40: 氏名黙秘 2012/10/21(日) 20:53:35.19 ID:???
>>39
債権にしても総論は中田がいい気がする。潮見プラは債務不履行あたりの独自色がかなり強くて答案に起こしにくい。

各論も消去法でイエローが残る感じ。中田に各論書いて欲しい。

42: 氏名黙秘 2012/10/28(日) 00:14:59.09 ID:???
債権総論は中田か潮見かで悩むな…
内民使い続けるのもあれだから買いたいんだが

43: 氏名黙秘 2012/10/28(日) 00:45:57.11 ID:???
中田総論
潮見は潮見語が多くてサクサク読めない

50: 氏名黙秘 2012/11/22(木) 03:49:34.37 ID:???
不当利得法って難しいなぁ。難解すぎる。

51: 氏名黙秘 2012/11/22(木) 18:04:27.19 ID:???
内田ⅠⅡⅣ
潮見総論各論
この組み合わせだと不味いこととかあります?

52: 氏名黙秘 2012/11/22(木) 21:29:23.28 ID:???
内田のⅡ(特に不法行為法)はあまりオススメしない。けど潮見イエロー×2もそこまでいいわけではなく、債権各論はチョイスが難しい。
債権総論もどっちかというと中田が分かりやすい。内田Ⅰ・Ⅳは悪くはないと思う。

53: 氏名黙秘 2012/11/23(金) 01:12:35.28 ID:???
>>52
なるほど
内田Ⅱは学部の指定教科書で買ってて潮見各論を自分で購入したのですが、とりあえずは潮見をメインで使います
総論は中田がいいみたいですね 購入しようと思います
ありがとうございました

54: 氏名黙秘 2012/11/24(土) 10:42:20.66 ID:???
>>52
内田Ⅱはどこが良くないのですか?

55: 氏名黙秘 2012/11/24(土) 11:53:05.59 ID:???
>>54
Ⅱに限らず内田全般に言えることだが、要件効果が明確でなく、試験対策としては微妙。口語体で分かりやすいから最初に読む分にはいいが、何度も繰り返して読む教科書ではない。さりげなく独自説に持って行こうとする箇所も散見される。
特にⅡの不法行為部分は悪書と言っても過言ではない。

56: 氏名黙秘 2012/11/24(土) 12:16:40.26 ID:???
>>55
ありがとうございます

57: 氏名黙秘 2012/11/24(土) 13:26:04.01 ID:???
内田は、昔の講義案の頃が良かった

60: 氏名黙秘 2012/11/24(土) 23:39:09.94 ID:???
内田不法行為パートは過失のあたりからわからなくなってきた。一読は薦めますが、心中はお勧めできません。実務不法行為法講義は?Ⅳは窪田が出る前なら使われてた。

61: 氏名黙秘 2012/11/29(木) 19:15:06.55 ID:???
なんだかんだいって今年の民法は内田に載っているところから出た。
不法行為は窪田が一番いい。極めて判例分析が秀逸。

64: 氏名黙秘 2012/11/30(金) 10:08:39.96 ID:???
>>61
>なんだかんだいって今年の民法は内田に載っているところから出た。
具体的に何ページ?
載っていないと思うが。

65: 氏名黙秘 2012/12/02(日) 10:49:44.29 ID:???
>>61
やっぱ内田は読んでおく必要があるか

63: 氏名黙秘 2012/11/30(金) 03:35:45.66 ID:???
結局債権各論は山本敬三+αが一番なのかな

66: 氏名黙秘 2012/12/02(日) 11:01:32.29 ID:???
択一合格のために内田って使える?

107: 氏名黙秘 2012/12/24(月) 09:18:13.07 ID:???
潮見はいいとおもうけど前半部分とか研究者向けじゃね?最先端の理論、ドイツ民法改正など。中田に支持が流れるのがわかる。

118: 氏名黙秘 2012/12/27(木) 22:33:49.90 ID:sYyMs5Wk
論点体系判例民法はコンメンだな。

119: 氏名黙秘 2012/12/27(木) 22:40:46.71 ID:???
>>118
あのシリーズは使えない。
論点じゃないところを知りたいからコンメンタールを読むのに、
論点しか載ってない。アホ本。

132: 氏名黙秘 2013/01/09(水) 12:00:07.90 ID:???
潮見は民法1問目で難しい問題を出してドヤ顔をしたかったんだろう。
でも出題趣旨に対して反論が相次いで、出題趣旨で正反対の解答を示したという情けない対応。
お前がドヤ顔をするために司法試験があるわけじゃないんだぞ。

144: 氏名黙秘 2013/01/16(水) 23:42:30.49 ID:/qE+KB2f
みんなで百選判例を潰していきませんか?

ここのスレに来ている人の多くは百選判例を潰す必要がある人だと思うし、不特定多数の人が遠慮なく議論できる場は貴重だと思うから。

152: 氏名黙秘 2013/01/21(月) 11:49:32.30 ID:???
>>144
民法百選スレ建ててよ

145: 氏名黙秘 2013/01/17(木) 02:13:35.69 ID:???
民法は百選不要

157: 氏名黙秘 2013/01/29(火) 23:27:53.54 ID:Iywez2Mm
大村敦志の家族法は良いと思う。ただし相続は別途必要だが。

158: 氏名黙秘 2013/01/29(火) 23:56:48.70 ID:???
>>157
文学のはとても面白かった。
勉強にはクソの役にもたたんがw

164: 氏名黙秘 2013/02/05(火) 16:53:40.02 ID:???
質問なんだけど

甲所有の絵画を乙が買取、引き渡しを受けた。
その後、甲が甲乙間の売買を乙による詐欺を理由に取り消し。
ところがその直後に乙が丙に絵画を売却、引き渡したケースに置いて

俺は丙が詐欺の第三者に当たるか検討した後、即時取得を検討すべきと考える。

ところが、これを復帰的物件変動の対抗問題にすると言う意見があって。

言いたいことはわかるが、復帰的物件変動の適用タイミングがイマイチわかりません。

どんな条件を満たせば復帰的物件変動が使えるんですか?

165: 氏名黙秘 2013/02/06(水) 10:45:55.70 ID:???
>>164
まず96条3項は取消前の第三者の問題だとすると、本件では適用なしとして、

96条1項の取消によって甲乙間の売買は無かったことになるので乙は無権利。
従って無権利者と売買した丙が、甲に対抗するには、
192条の即時取得の要件を充たすか、178条の動産対抗要件を充たすかになる。

後者は、96条1項の取消によって生じる物権変動の問題を、178条を使って
処理するもの。

つまり乙から甲への復帰的物権変動と、乙から丙への売買という二重譲渡
類似の関係の決着を、引き渡しという対抗要件の具備で決する。

このケースでは、丙が既に引き渡しを受けているから、178条により、
丙は甲に絵画の所有権を対抗できる、という話。

169: 氏名黙秘 2013/02/09(土) 22:05:18.83 ID:???
なんか下手糞な説明だな
あのな、取り消すと本当は遡及無効なんだよ(121条)。
そのままなら、>>164のいうとおり即時取得(192条)の話にしてもいいはず。

でも、「取消後の第三者」が登場したら、そいつとの関係では
遡及無効とは考えるな、物権は復帰的に変動したと考えろ、というのが判例。

遡及無効と復帰的物権変動とのちがいは、イメージできてるか?
遡及無効はタイムマシンで戻って何もなかったことにするイメージだが、
復帰的物権変動は「もう一回動いたとみなす」というイメージ。
復帰的物権変動では「何もなかった」んじゃなくて、
(甲から乙に動いた後、もう一回、)乙から甲に「動いた」…乙から甲に
売ったとか、あげたとか、そういう所有権移転がもう一回起こったとみなすわけ。

で、ということは、乙を起点として、
乙から丙の物権変動があり、他方、乙から甲への復帰意的物権変動もある。
このように物権変動が同一人を起点に二股に分かれていたら、どうするか?
177条で対抗問題として決するよね、という判例理論だよ。

なんで取消後だけ121条を無視していいのか、
戦前からずーっと批判されては、いる。

しかし、それでもう定説化して固まったんだから
今更、判例変更は、ほぼ絶対ない。

ちなみに、少なくとも大審院・最高裁レベルでは、判例は不動産ケースしかない。
ゆえに復帰的物権変動理論は理不尽なので、動産ケースには妥当しない、と
考えてる学者は、けっこう、いる。

しかし、動産についての判例の態度は不明としか言いようがない。
肯定でも否定でもない。「不明」だ。

170: 氏名黙秘 2013/02/10(日) 01:57:00.45 ID:???
>>169の説明はよいと思う
要件事実がわかるなら、要件事実で整理するとわかりやすいかもしれない

訴訟物
甲から丙に対する所有権に基づく返還請求権

抗弁1
所有権喪失の抗弁-甲乙売買
再抗弁
詐欺取消
詐欺取消を前提とする予備的抗弁
対抗要件の抗弁ないし対抗要件具備による所有権喪失の抗弁

抗弁2
所有権喪失の抗弁-丙即時取得

丙としては対抗要件・即時取得どちらも主張でき、立証の容易な方を選ぶこととなる

167: 氏名黙秘 2013/02/08(金) 18:48:58.74 ID:???
判例は、対抗問題による処理。
ちなみに甲が観念的占有移転を得れば、甲が対抗問題で確定的権利者になるが、
その後に乙が丙に絵画を売買したときに、公信力の問題となり、即時取得の要件吟味になる。

対抗問題と、公信力の問題は判例では、場面が違うよ。そこをはっきりさせないと、タイミングがわからない、ってことになる。

197: 氏名黙秘 2013/02/21(木) 19:23:56.19 ID:???
基本書は根本的な思考を養うのに必要だろ
自分の思考、理論に一本筋通して答案作れるから、採点者に読みやすい答案にもなるだろうし

198: 氏名黙秘 2013/02/22(金) 13:00:53.80 ID:???
基本書読まないと、資格とってもきついぞ。いちいち調べなくても、考えたことが基本書に書いてあるように、
ならないとね。

199: 氏名黙秘 2013/02/25(月) 01:59:41.91 ID:???
初学者ですが分からない点があるので質問させていただきます。

譲渡担保の法的構成について所有権的構成をとると
建物の賃貸人がその建物に譲渡担保を設定した場合
賃貸人たる地位も譲渡担保権者へと移転してしまうのでしょうか。

誰か教えていただけると嬉しいです。

206: 氏名黙秘 2013/02/28(木) 11:51:33.01 ID:???
>>199
おもしろいね

賃貸人の地位の移転の根拠は状態債務論といって、賃借権は所有権と結びついたものと考える
そうすると、所有権の移転に伴って賃貸人たる地位のが認められるとも思える

ただ、譲渡担保のおいて使用収益権は設定者に留保されることを考慮すると賃貸人たる地位は譲渡担保権者に移転しないとかんがえられる
処分清算型・帰属清算型どちらであっても、譲渡担保の私的実行がなされるまで設定者は目的物を使用収益できるからね
使用収益権がない譲渡担保があるとしたら、それはもはや売買以外の何物でもないと思う
だから、この場合賃貸人たる地位は移転しないと考える

不動産に抵当権が設定された場合、実行時までは賃貸人たる地位の移転が生じないこととの均衡からも、この結論が妥当だと思う

200: 氏名黙秘 2013/02/26(火) 01:02:49.51 ID:9/pESLMD
ふつうに考えたら賃貸人の地位は所有権と共に移転することになりそう。所有権の行使として賃貸しているからね。

最近は担保的構成が有力だけど、このケースでも担保として考えたほうが実態に即してると言えると思う。

202: 氏名黙秘 2013/02/26(火) 23:32:29.31 ID:???
>>200
理論的に考えると移転しそうですよね。
でもなんとなく不自然な結論になってしまうので
結局担保的構成で考える方が良いという感じなんですね。

スッキリしました。
ありがとうございます。

214: 氏名黙秘 2013/03/16(土) 19:47:01.30 ID:???
民法は範囲が広すぎる

219: 氏名黙秘 2013/04/04(木) 03:19:45.20 ID:fgbyhE0Y
民法改正って、不当な約款は無効にする条文を入れるんだよな。

けど何が不当な約款か、は結局判例等を参考にしないといけないから、あまり意味ないよね?具体的な例示を条文に挙げるならわかるんだが

221: 氏名黙秘 2013/04/16(火) 04:10:25.73 ID:???
ねむい。
良書と言われてる演習書『民事法Ⅰ~Ⅲ』のⅠをやり始めたんだが、
最初の1問目が意味不明すぎて心が折れそう
こんなん憲法の話だろっていう理不尽さと、解説読んでも納得できない絶望感がぬぐえない
これほんとに良書か?
1問目だけ特殊なのか?
おれの頭がおかしいんか?

234: 氏名黙秘 2013/05/21(火) 19:17:52.03 ID:???
詐欺というなら取消し対象行為は何になる?
権利証等の交付行為なの?

236: 233 2013/05/21(火) 19:55:13.16 ID:???
>>234・235
 問題ではこの後にAがXを代理してYに対して甲を代物弁済しています。235
の方が言われたとおり、XとしてはAの甲の処分行為をなしにしたいわけだから、
XがAに対して代理権を授与したかどうかを問題とすべきということですか。

235: 氏名黙秘 2013/05/21(火) 19:23:57.98 ID:???
Xがなしにしたいのは、Aに対する権利証等交付行為じゃなくて、
Yに対する抵当権設定行為でしょ?
これをなしにするためには、どうすればよいか?を考えるべし。

237: 氏名黙秘 2013/05/21(火) 19:58:40.62 ID:???
そういうこと。
どの法律行為の瑕疵を問題にすべきかをよく考えるべし。

238: 233 2013/05/21(火) 20:00:21.10 ID:???
>>237
 わかりました。ありがとうございます。

250: 氏名黙秘 2013/06/06(木) 23:10:40.44 ID:???
民法の一冊本なんてやめておきな
民法はそんなに甘くない

253: 氏名黙秘 2013/06/06(木) 23:53:32.92 ID:hrOZFnN0
>>250
確かに。
私も、民法が1冊で事足りるとは思っていないけど、
分量あるよね(ー_ー)!!

251: 氏名黙秘 2013/06/06(木) 23:24:33.56 ID:2OmxgEYF
内田民法で完璧

252: 氏名黙秘 2013/06/06(木) 23:27:40.39 ID:???
内民Ⅳを改訂してほしい

255: 氏名黙秘 2013/06/07(金) 00:13:01.72 ID:???
最低でも内田の四冊だな
七冊やるのが標準

269: 氏名黙秘 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7QqXnWty
ジュリストや法学教室に、民法改正特集が組まれています。
さて、どれくらい勉強しておくべきでしょうか。

362: 氏名黙秘 2013/12/12(木) 23:59:53.47 ID:gytvr3zq
教えてください。民法の時効の判例で債権者意思説があります。
その根拠として・期限の定めのない債権の場合,もし債権者が請求しないで放置した場合
には永久に時効が進行しないという不都合があるのに対し,期限の利益喪
失約款付債権の場合には,当初から時効期間の起算点となるべき期限の定
めがあるから,両者を同列に論じるは妥当でない

というのはがあるんですが、この意味がわかりません。特に期限の定めのない
債権の場合、~時効は永久に進行しないというのがわかりません。
期限の定めのない債権は、債権発生時から時効が進行するのではないでしょうか?

366: 氏名黙秘 2013/12/23(月) 03:14:55.40 ID:???
>>362
はい、期限の定めのない債権は債権発生時から時効進行します。

そのテキストが信頼できるものなら、一部を切り取っているのでわかりにくいのでしょう。
できたら出典を示してもらえるとより答えやすいのですが、おそらく、
それは即時進行説に対する批判の部分で、以下の文脈なのではと想像します。

即時進行説論者の主張
「期限の定めのない債権の消滅時効の場合と同様に考えて、
 権利行使可能になったときから時効は進行すると解するべき」

債権者意思説による反論
「いや、期限の定めのない債権の場合は
 (即時進行と解さないと)永遠に時効が進行しないことになってしまうが、
 期限の利益喪失約款付債権の場合そうした不都合はないので同列に論じられない」

400: 氏名黙秘 2014/03/04(火) 17:47:26.69 ID:???
今年の司法試験が初受験なんだが、

何の問題集が最後の整理によいだろう?

401: 氏名黙秘 2014/03/04(火) 20:20:00.89 ID:???
>>400

これまで使ってきたやつ

431: 氏名黙秘 2014/05/23(金) 18:22:13.79 ID:???
司法試験を目指す大学1年生ですが、民法の勉強はどのように進めていけば良いでしょうか
佐久間先生の総則・物権を進める予定で、問題集は民法tacticsというのを進める予定です

433: 氏名黙秘 2014/05/29(木) 01:13:49.36 ID:???
>>431
財産法はさっと回した方がいいよ。
最初はシケタイのほうがいいとも思うけど、
佐久間を読むのなら最初は、大きい字のところだけ読めばいい。
(最後までそれでも一向に構わないが)
債権総論が最大の山。

483: 氏名黙秘 2014/08/21(木) 13:01:38.92 ID:dIhkfy5J
民法、96条の「強迫」で取り消しをした場合
第三者って「192条の即時取得」で保護される可能性って、ありますか?

即時取得は「無権利者からの」取得の規定だと思うのですが
強迫で取り消した場合の取り消し権者は無権利じゃないですよね?

485: 氏名黙秘 2014/08/21(木) 22:16:12.19 ID:TWIpeYRe
>>483
売主は取引行為時は無権利者でないため、192条類推はありうる
たしか判例はなかったはず

484: 氏名黙秘 2014/08/21(木) 18:04:30.08 ID:???
取消しの相手方は無理だけど、
第三者なら即時取得で保護される可能性はあるよ。

487: 氏名黙秘 2014/08/26(火) 04:30:46.75 ID:UFlFH91l
取り消し後なら適用、取り消し前なら類推だな

601: 氏名黙秘 2016/10/10(月) 11:12:35.20 ID:OYNk5sBC
おすすめの初心者向け民法書ってありましさか?

602: 氏名黙秘 2016/10/10(月) 23:10:26.03 ID:DxuhasgE
>>601
「スタートライン債権法 〔第5版〕」 池田 真朗 (著) 日本評論社 \2,592
ISBN-10: 4535517746
ISBN-13: 978-4535517745

著者は元慶應義塾大学法教授で「債権譲渡」の研究では有名です。元司法試験考査委員でもあります。
初心者向けの工夫がたくさんなされています。初学者向けの本ですが決してレベルを落としてはいません。
この本で学んだことはそのままその後の学習の礎になります。
入門のための入門本ではないのが、定評のある入門本として改訂を続け長く読まれています。

生協の書籍部でも、図書館でも、無ければ生協で取り寄せでも、急ぎならAmazonでもどうぞ

603: 氏名黙秘 2016/10/13(木) 16:46:10.32 ID:rvtfaZ2N
>>602
ありがとうございます。民法は総則,物権,債権,相続,親族とありますが同著者のスタートライン民法総論と合わせて全範囲カバーしますか?
また同じく同著者が新標準講義という未修者向けの基本書を出版していますがスタートラインより難しいでしょうか?

612: 氏名黙秘 2016/12/01(木) 21:55:27.75 ID:BrRZoO+2
松尾弘『民法の体系』読み込んでるんだけど、
債権法改正部分の解説でやや物足りないところがある。
それでも、大村新基本民法よりは使えるけれども。
しかし、1冊本のわりに良く書けてるなという印象。

630: 氏名黙秘 2017/01/16(月) 15:10:20.75 ID:sK/duihV
>>612
入門に使えますか?
まとめ本かな

631: 氏名黙秘 2017/01/16(月) 16:40:33.56 ID:uP53Vs5D
>>630
詰め込みすぎなので、入門には向かない。
まとめ用といいたいが、債権法改正に全面対応してるので、これも向かない。

債権法改正の内容を独修したい人向け。

632: 氏名黙秘 2017/01/16(月) 20:06:15.94 ID:sK/duihV
>>631
ありがとうございます

646: 氏名黙秘 2017/02/02(木) 00:08:53.63 ID:ApreukDe
>>612
『民法の体系』、パンデクテンじゃないのはいいけど、それにしても読み進めづらい。
道垣内先生の民法入門くらいの崩し方ならまだわかりやすいんだけど。

450: 氏名黙秘 2014/07/03(木) 12:18:37.51 ID:???
簡単だから基礎なんじゃなくて、重要だから基礎なんだよ
そこを勘違いして、薄い本を読んで基礎固めなんていう馬鹿をやってはいけない
重要部分を誤魔化さずきちんと説明してある本を頭を使ってしっかり読むことで基礎が出来上がる

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました