スポンサーリンク

【part4 】行政書士が簡単な資格と言われるのが許せない


資格
スポンサーリンク

スポンサーリンク

行政書士が簡単な資格と言われるのが許せない

2: 名無し検定1級さん 2019/04/04(木) 15:46:24.73 ID:eW/192Hh
お上「お前は奉行所公認の公事宿に居た手代だな。代書人と名乗れ。
. 裁判所(後の登記事件含む)の手続きに貢献しろよ(1872年司法職務定制)」

司法太郎「はい。ありがたく代書人を拝命し精進してまいります。」

行政一郎「お?代書人と言う仕事があるのか。
. 俺も代筆できるからじゃあ俺も代書人ってことだな!」

お上「代書人とは裁判所手続きに関与する者だけなんだが?まあ基地外は無視無視」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!俺は代書人だーい!」鼻水ズルズル

司法太郎「お上は無視しろと言うけど自称代書人うぜぇ・・・。
. お上よ。変な奴が代書人の名を汚すので我は司法代書人と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1919年司法代書人法)」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!じゃあ俺こそ代書人だーい!」鼻水ズルズル

お上「それにしても自称代書人ヤバいな。旧代書人は昨年に改称して居ないから
. この基地外どもを新たに代書人と読んで取り締まるか(1920年代書人取締規則)」

行政一郎「うぇーい!俺は代書人様だぞー!なんなら行政代書人を名乗るかなー!」鼻水ズルズル

司法太郎「あー、もう耐えらんねえ・・・。お上よ。我は司法書士と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1935年司法書士法)」

行政一郎「うぇーい!うぇ…なんだよ!いつの間に名前を変えたんだよ!
. じゃあ俺は行政書士と名乗ることにするわ!な?いいだろ?(1938年第73回帝国議会)」

お上「まじ無理だから。乞食かよ。(同)」

行政一郎「おい!(1939年第74回)」「頼むよ!(1940年第75回)」「なあ!(1941年第76回)」

お上「しつけー(同)」「うるせー乞食だな(同)」「死ね(同)」

行政一郎「・・・いまだっ!なあ、行政書士を名乗っても良いよな?なあ!なあ!(1947年第92回)」

お上「あわわ今は戦争終わったばかりであわわそれどころじゃ…もう好きにして…(同)」

尚、帝国議会は第92回をもって解散し、同年5月に日本国憲法が施行された。

3: 名無し検定1級さん 2019/04/05(金) 06:06:09.33 ID:r4Nb32X2
遺産分割協議は、行政書士が独占だぞ。

遺産分割協議は、法律行為の一種、「協議」だ、

協議は、法律「行為」だ、本人達の遺産分割協議の「行為」だ。

行為は、「私的自治の原則」で本人達が意思決定する、、これは行政書士が理解する所。

「私的自治の原則」の私的自治は、「ファジー理論」の判断なんだ、

法律に合ってる合ってないの、真偽1,0どちらかのデジタル判断ではない

私的自治は
0か1かのデジタルではないんだ

「私的自治の原則」は、0から1の間にある0.1や、0.2や0.9や、0.00009も代書可能

本人達が、0.00009だと意思表示したら、それを代書しろよ?

例えば、本人達(協議者二人)は、遺産100万円を、
99.999万円と0.001万円に、分割する事も
「協議」では可能

協議は、私的自治の原則で、法人達にしか出来ない、「ファジー」感覚の判断なんだ。
本人達の意思表示を代書しろよ?

法律じゃないぞ?、「意思表示」を代書しろよ。それは行政書士が独占だ。

但し、法律に隣接はしてる、協議は、特殊ルール(法律)があるんだ

強行法規や公序良俗には気を付けろ。

任意法規(民法、法定相続分)なら、私的自治の本人達の意思表示(99.999万円と0.001万円分割判断)の優先可能だ

私的自治判断の協議は、法律(任意法規)には優先だ。

7: 名無し検定1級さん 2019/04/05(金) 14:34:30.65 ID:mIV+8/7M
>>3 訂正つづき 協議は、私的自治の原則で、法人達にしか出来ない、「ファジー」感覚の判断なんだ。
訂正 法人達→本人達

例えば、お父さんが亡くなった時に 「まん丸い甘いイチゴケーキ」が遺産として残った。
今、ここに丸いイチゴケーキがある それを遺族妻、子がわけるときに

1.私的自治の法律行為の協議(遺産分割協議)で分けるなら、妻10分の9 と 子10分の1に 
本人達の協議(「意思表示」、法律「行為」)によって分けても
いいんだ
(10分の6 10分の4 に分けてもいいし、10分の7と10分の3に分けてもいいし、イチゴは子、ケーキは妻と分けてもいい)

2.法定相続分(法律、任意法規)で分けるなら 妻2分の1 子2分の1 法律の規定通りだ 

1.私的自治 と 2.法律と は 違うだろ?

4: 名無し検定1級さん 2019/04/05(金) 06:43:41.71 ID:3W8oJybd
>行政書士法は、弁護士も代書(書面化)をやりたいなら、行政書士登録しろよ?
>という条文構成になっているから、

しろ???なんのギャグ?ww
命令付けているその条文は??wwwww
おまえが「行政書士法」と言ってるなあwwwww痴呆wwwwww

で、それは行政書士法何条?

5: 名無し検定1級さん 2019/04/05(金) 06:50:47.84 ID:6eueLEUh
まあ弁護士や司法書士よりは簡単だけど宅建よりは難しい
普通の一般的な法律初学者だと働きながら1~3年頑張れば合格出来る程度の試験
簡単だと思える人は、昔のイメージで言ってる人や上位資格合格者や学習経験者とかだろうね

上位資格学習者が勘違いして行政書士合格者より何の資格もない自分のほうが上だと言ってるのは笑えるけどね

6: 名無し検定1級さん 2019/04/05(金) 07:51:42.02 ID:ku0vhKaz
9年前に合格した俺氏だが、偏差値40近く国語社会はまるでダメな高卒、市販問題集を二・三ヶ月回しただけ。
今は合格率も高いらしいが、当時より難しいのかね?

19: 名無し検定1級さん 2019/04/08(月) 06:48:09.11 ID:Mveur3fa
>>6
最近は9年前より受かりやすくなってるみたいだね
でもそのスペックとそれだけの学習で受かるとか 
まるで昭和じゃね とても信じられない

9: 名無し検定1級さん 2019/04/07(日) 08:19:32.74 ID:N4REExeE
慶応法通信なら微妙だな

行政書士試験は、侮ると落ちる試験には成ってきている

しかし、残念な事に行政書士は、実務と、試験は、別物だ。
試験委員が、行政書士の仕事を理解してないから、実務に役立たない問題が出る

行政書士実務(特に民事の契約書代書)に即効性ある一番役立つ問題は

本人達の法律行為(契約、協議、遺言、会社定款、、)は、「私的自治の原則」で動いてる事を理解させる問題なんだ。

しかし、そういう問題はあまり出た実績ない笑

平成30年行政書士試験の問27の、公序良俗や強行法規と、法律行為の、関係の問題は、

そういう点では、珍しく実務直結問題なので、良問だ

民間人(お客さん達)本人達は、「私的自治の原則」で、動いてる(法律行為(契約、協議、会社定款、遺言)してる)からな?笑

法律を代書するんじゃない。

法律行為(契約、協議、会社定款、遺言(遺言は代書出来ない))

を代書するからな笑

試験問題を出題しにくいのは確かだ、私的自治は、どの選択が正解という訳ではないからな笑
だから、法律側の論点(強行法規、公序良俗)を出題するしかないのは理解出来る。

10: 名無し検定1級さん 2019/04/07(日) 08:26:17.16 ID:JynvI7BO
>行政書士法は、弁護士も代書(書面化)をやりたいなら、行政書士登録しろよ?
>という条文構成になっているから、

しろ???なんのギャグ?ww
命令付けているその条文は??wwwww
おまえが「行政書士法」と言ってるなあwwwww痴呆wwwwww

で、それは行政書士法何条?

11: 名無し検定1級さん 2019/04/07(日) 21:07:31.99 ID:EiMe1V/e
>>10
>行政書士法 第二条
>次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
>一  行政書士試験に合格した者
>二  弁護士となる資格を有する者
>以下省略・・・
>行政書士法 第六条 
>行政書士となる資格を有する者が、行政書士となるには、行政書士名簿に、住所、氏名、生年月日、
>事務所の名称及び所在地その他日本行政書士会連合会の会則で定める事項の登録を受けなければならない。

行政書士法の条文では 
まず第2条で「なる資格を有する者」を定めておいて、第6条で「なる資格を有する者」が「行政書士とになる」登録のやり方が書いてあるな?

行政書士試験合格者は、合格しただけでは 行政書士「となる資格を有する」。だけだ、 「行政書士となる」ではないな?
第2条は
行政書士試験合格者と、弁護士(となる資格を有する者)を 同列に並べているから
弁護士は弁護士に合格しただけでは、行政書士になれない(行政書士独占業務は出来ない)、

行政書士登録しなければ行政書士にはなれない

登録しろよ? (笑)

16: 名無し検定1級さん 2019/04/08(月) 00:33:18.68 ID:pUFDpvaM
弁護士は代理人として書類作成するから
弁護士が代書することなんか普通ないけどね

20: 名無し検定1級さん 2019/04/08(月) 07:55:04.59 ID:xKcV3OLB
>>16 代理にも出来ない事がある

まず、単独行為なら、代理はok
通知書、一方的な意思表示は代書ではなく代理で出来る

ところが、契約書や協議書は、双方代理になるから双方代理不可

21: 名無し検定1級さん 2019/04/08(月) 14:23:19.82 ID:QJonbB0p
>>16
紛争や交渉代理しか頭に無いのかね
M&Aの契約書とか合意を前提としている当事者双方依頼の契約書は代書してるが

>>20
書面の関与行為そのものが双方代理だなんて初めて聞いたわ

簡単な資格だから区別が出来なくても仕方無いね

35: 名無し検定1級さん 2019/04/11(木) 09:46:33.35 ID:D44K+Aon
だいたいから、法律を知って法律通りやっていればトラブルに巻き込まれないと、いう理屈から

間違い。

民法の場合は、任意法規が多いから、特にそうだが

法律通りやっても巻き込まれる時は巻き込まれる。相手次第だから。

36: 名無し検定1級さん 2019/04/11(木) 12:05:05.97 ID:zSkTbpgi
法律を知らない代書屋に依頼するなんてあり得ない間違いだけどな(爆笑)

37: 名無し検定1級さん 2019/04/11(木) 13:28:42.71 ID:D44K+Aon
法律知っていようが、弁護士のいう事聞こうが

巻き込まれる時は巻き込まれる

特に、法律暗記してるという頭でっかちほど巻き込まれる

地面師にひっかかった弁護士は、過失相殺した上で弁護士に1億6000万円を支払うことを命じられた
判例時報2343号・78頁に第一審の判決。なお,第一審は,一審被告に約1億6000万円賠償命令,但し控訴審で逆転判決

積水ハウスの司法書士もやられてる

やられる時は法律は関係ない笑

39: 名無し検定1級さん 2019/04/11(木) 15:18:14.30 ID:D44K+Aon
よく、ネットで、会社定款は、行政書士にお願いした方がいいか、司法書士にお願いした方がいいか、

と価格比較が書いてあるサイトがあるが、あれはナンセンス

価格比較で選ぶものではない。

定款は、行政書士だけ。

実体法理解してないから、定款は司法書士でも良いように勘違いするが、

定款は、株主総会(原始定款は発起人)の、合同行為の意思表示

私的自治原則。

株主総会(原始定款は発起人)が決める。

自治、、その代書だから行政書士だけ。定款は、登記に関係ない部分も多いから、司法書士に任せるのは間違い。

41: 名無し検定1級さん 2019/04/11(木) 16:23:30.75 ID:A5/Rr674
>>39
>自治、、その代書だから行政書士だけ。定款は、登記に関係ない部分も多いから、司法書士に任せるのは間違い。

自治だから、、代書依頼は誰にしても良い。定款は、登記に関係ある部分も多いから、司法書士に依頼すれば間違いない。

ワロタw

75: 名無し検定1級さん 2019/04/15(月) 15:18:23.04 ID:xZVQZi5W
契約は

行為だってことが理解できないから

行政書士がなぜ 契約書代書独占か理解できないんだろ?(笑)

行為だから。

はい 議論終了(笑)

76: 名無し検定1級さん 2019/04/15(月) 15:43:37.91 ID:xZVQZi5W
契約書は、その「契約書案の内容が法律に合っていて」も、

本人達が、「意思決定意思表示」(私的自治)してないなら、法律行為(行為だぞ?行為)
が存在してないから

書面にしては いけない(笑)

80: 名無し検定1級さん 2019/04/15(月) 21:47:09.58 ID:dUo+o0NV
受験者が減ろうが、能力の担保も考えている社労士は合格者数も制限しているよね。
それにひきかえ行政書士は毎年一定数の合格者を何が何でも確保したいのか理解できないね。
警察とか簡単な公務員でも一定年数を勤めれば、付与されるようだし特認で行政書士になる人も多いと聞くのに低レベルな試験合格者を量産したい意図がわからないなぁ

81: 名無し検定1級さん 2019/04/15(月) 22:09:25.57 ID:58p/G+IC
>>80
その分廃業も多いからな。
行政書士会や日行連が、非行政書士でもオンタイムで法違反にならない業務をプッシュしてるんだから、行政書士制度自体要らないだろ。
建設業や運送業の許可は国交省、入管は入管庁が面倒見れば良い。

88: 名無し検定1級さん 2019/04/16(火) 15:41:40.94 ID:miYz7rQ1
>>80
後ろ向き発言や文句だけじゃなくてさ
たまには何か建設的なことを提示してくれよ

82: 名無し検定1級さん 2019/04/15(月) 22:12:29.60 ID:58p/G+IC
しかしまぁ、社労士なんて需給関係うまくいっているように見えないのに、減らして良いの?
行政書士なんて供給過剰だけど。

89: 名無し検定1級さん 2019/04/16(火) 15:47:36.03 ID:miYz7rQ1
文句言ってる奴に限ってなんの対案もないんだよね
行政書士って、これこれこういうわけでダメだけど
このようにすれば良いよね みたいな事は死んでも言わない
只々行政書士を叩くことに尽力してるだけ

94: 名無し検定1級さん 2019/04/18(木) 09:29:21.27 ID:oVsn9Y45
俺は登録して月に許認可だけで20-50万貰ってるけど許認可以外の権限は廃止にすべきだと思ってるよ?
行政書士は能力担保が全く無いから、他士業が引き継いでくれるなら許認可も廃止されても仕方無いけどね。

112: 名無し検定1級さん 2019/04/21(日) 20:39:40.95 ID:qmKXFvDs
ろんめるさんて行書関連スレのどこにでもいるけど
いい加減にしてくれって思ってしまうよ

113: 名無し検定1級さん 2019/04/24(水) 22:59:28.28 ID:b/ZyEqVr
無視してくれていいぞ、但し、たまに書き込みみれば、行政脳を取り戻せるはずだ

代理は、私的自治の拡張なら、本人に代わって判断、行為(プレイ)するのが代理

使者は、私的自治の伝達なら、本人の行為(プレイ)、意思表示をそのまま伝えるのが使者

代書は、私的自治の書面化だ、本人の行為、意思表示をそのまま書くのが代書

代書は、私的自治の行為の一部分をやってる事になる。

行為(プレイ)の一部分だ、法律(ルール)ではない。

法律(ルール)?隣接はしてるな

115: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 10:51:07.71 ID:p9/lGKpf
行為は、法律ではない事を理解しないまま

契約書書面化業務、意思表示通知書、遺産分割協議書面化等、、民事の私的な自治分野に関与すると

悪影響あるから(本人の自由な意思表示、私的な自治の意思決定、行為選択のはずの所に、任意法規(法律)をゴリ押ししようとする等の悪影響)

行政書士登録せずに、且つ、私的自治の原則を理解しないまま、

民事の契約書書面化業務、民事の意思表示書面(私的自治権力の、つまり、個人の権力に基づいた意思表示)には一切関与しないでくれよ?

116: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 11:14:55.46 ID:p9/lGKpf
司法書士業界の馬鹿な所は、民事の契約書などの業務を「法律事務」業務だと言って狙ってるようだが、
契約書など民事の行為が、法律によって強制されてる行為だと勘違いしてる所が馬鹿だ笑

民事の契約書や通知等々の、本人の(私的自治権力者の)意思表示などは、強行法規の箇所は確かに強制的に法律に従う事になるが、

それ以外任意法規の箇所では、私的自治の原則で、
個人の任意、私的自治だ、自由だ。法律事務と言うより自治事務だ。

要件事実論をもちろん使って行為の目安をやってもいいが、

行為(法律行為)は、法律適用の論点というより、行為の選択(意思決定)の判断である事を理解しないまま

契約書書面化業務、意思表示通知書、遺産分割協議書面化等、、民事の私的な自治分野に関与すると

悪影響あるから(本人の自由な意思表示、私的な自治の意思決定、行為選択のはずの所に、任意法規(法律)をゴリ押ししようとする等の悪影響)

例えば、遺言は、本人の私的な自治だ。どういう内容の遺言を残すかは、
本人の、自治、人間の最期の、意思決定、行為選択だ。
(遺言のやり方は、法律に載ってるが、遺言の行為をどうやるかは、私的な自治で自由選択だ。)

司法書士笑は

行政書士登録せずに、且つ、私的自治の原則(未来の行為の選択、意思決定分野)を理解しないまま、

民事の契約書書面化業務、民事の意思表示書面(私的自治権力の、つまり、個人の権力に基づいた意思表示)には一切関与しないでくれよ?

117: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 11:44:12.78 ID:p9/lGKpf
行政書士の代書、を馬鹿にしていた、司法書士ほど、

民事の、私的自治の行為

には、関与しては成らない。

私的自治の原則を、理解すればするほど、司法書士共が馬鹿にしていた「代書」(本人の思った通りの書面化、私的な自治の書面化)が

重要だと言う事に、気がつくから、

法律適用どうこうよりも、本人の意思決定は、どういう意思決定したか、本人の意思決定はどういう内容だったかが重要な分野が、私的自治原則の分野、

例えば、遺言

例えば、契約書

例えば、解約通知書

例えば、会社定款、議事録

行政書士の代書(私的自治原則の本人の私的自治の意思決定の書面化)を馬鹿にしていた司法書士は 終了笑

118: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 12:57:02.55 ID:qUQx2KOs
以上のように、読む気が全く起きない文章を書くのも一つの才能か

119: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 13:20:08.03 ID:p9/lGKpf
読む気も起きない?民法学基本書教科書に載ってる

「契約」の定義、意思表示の合致

当事者本人意思決定→意思表示→合致(契約)←意思表示←当事者本人意思決定

司法権はどこにでてくるんだ?笑

自治権者と、私的自治の意思決定、意思表示は出てくるがな?笑

読む気が起きないのではない笑

民法学基本書に書いてあったが、読んだ事もあるはずだが、

アホは、理解して無いんだ 笑

120: 名無し検定1級さん 2019/04/27(土) 14:04:38.62 ID:p9/lGKpf
私的自治の原則を極端な例に表すと、

「本人が意思表示してないなら、法律にいくら合っていようとも、契約書に書いては駄目だ」

と言う事だ。

本人の意思決定、意思表示(私的自治)が、最重要だ。

法律? そんなものより、まずは、

本人の意思決定、意思表示(私的自治)が契約書では重要だ。

法律?確かに強行法規は気にしたほうがいいな?要件事実の考え方も便利だな?

しかし、
本人の意思決定、意思表示(私的自治)が、相手の意思決定、意思表示と 合致した点が、「契約」

司法権はどこにでてくるんだ?笑

以上の理屈は
民法学基本書に書いてあったが、読んだ事もあるはずだが、

アホは、理解して無いんだ 笑

134: 名無し検定1級さん 2019/04/30(火) 19:12:06.07 ID:jlWsVErO
>>130 >私的自治だから誰に依頼しても良い、、

訳ではない
行政書士法の報酬を得て行政書士書面化独占は、
その業務の学門上の意味は、私的自治書面化だか、

行政書士法は、その私的自治書面化の業務自体は、
私的自治ではなく、「規制」してる

行政書士登録してない者がやったら罰則ある行政書士独占規定

私的自治ではなく、規制の仕組みを作ってある

平成もおわるから、そろそろ令和に向けて、

理解しとけよ笑

137: 名無し検定1級さん 2019/04/30(火) 20:11:38.77 ID:Oj8o0G3l
>>134
規制って何?

>司法(裁判所)は、「使者」を認めないとしても、私的自治(当事者の間)で「使者」が有効だったなら、そのまま有効に契約は成立して履行完結して、契約終了になる契約もある笑

と言った馬鹿が居たけど?爆笑

138: 名無し検定1級さん 2019/04/30(火) 21:52:11.86 ID:jlWsVErO
>>134
その発言は、その通り
私的自治の原則は、本人達がそれで良いなら、それで良いんだ。

例えば、分かりやすい極端な例では、
麻薬取引(麻薬売買契約)、これは司法(裁判所裁判官)は無効だと言う立場だろうが、
本人達の間では、有効に麻薬売買(契約)は行われている
金も実際に動く
行為(取引、契約)と、法律は違う。
もし、見つからなければ、その麻薬取引(契約)は裁判官達の知らない所で完結。

だから、「違法な、行為」は、現実には存在してしまう。もちろん「合法な、行為」もある

行為と、法律は、違う

行政書士が独占してるのは契約書代書だと言うわけだが、

契約は、行為だから、「麻薬取引(契約)」を書面化するような、分野まで含んで、行政書士は独占笑

というのは冗談だが笑

とにかく、

行為(私的自治、契約、取引、、など)と、法律、は全く違うもの

麻薬取引は行政書士は関与できないが(そういう意味で行政書士は隣接士業)

合法な範囲内で、行為は、私的自治原則で動く、本人達の私的自治判断(本人達の任意)だ。

任意の行為、、、その行為の証拠(契約書)は、行政書士独占

令和時代幕開けまであと数時間だ、令和前に、

行為 と 法律 の違いを 理解出来るように頑張れよ 笑

132: 名無し検定1級さん 2019/04/30(火) 01:10:37.02 ID:b9kvOY3w
つまり試験不要で行政書士登録可能な弁護士が最強ってことだな
法律にも契約書実務にも詳しいから

その点行政書士は試験制度・研修制度上の担保がない
私的自治()の専門家って、結局専門性がないと言うに等しい
だって無知な当事者に唯唯諾諾なんだから
契約書ってそもそも紛争になることを想定して作成するもんなのに、紛争なってから裁判で使い物にならんとか話にならん(笑)

135: 名無し検定1級さん 2019/04/30(火) 19:22:57.55 ID:jlWsVErO
>>132 >>133
契約書業務をやったこともない学生か?

契約=私的自治 は、学門上民法学基本書教科書にもその通りの事が書かれてるが、もちろん、実社会でもその通りの現象が体感できる笑

学生は、社会に出てビジネスで契約交渉した事もないから、
理解出来ないだろうが笑

ビジネスで、契約をする際に、契約の条件などを、相手(商談相手)と交渉出来るって事は、

私的自治って事なんだ 笑

「交渉できる現象」を皆は、体感してるはずなんだが、

馬鹿は、それが私的自治の現象だと気が付かない笑

契約=私的自治(相手と自分の交渉次第で内容か変わる、法律は行為規範として隣接はしてるが、交渉は、法律とはまた違う)

は、社会に出れば嫌と言う程に実感できるぞ 笑

令和になるから、

契約=私的自治、行政書士の専門くらい、常識だから

理解して、令和時代を迎えような?

142: 名無し検定1級さん 2019/05/01(水) 08:08:57.03 ID:enq2BsWu
行為と法律は違うって、馬鹿なの?
任意の行為による取り決めも法律行為っていうんだよ
ちゃんと勉強しろな
お前は民法の基本のきである私的自治が何も分かっていない

171: 名無し検定1級さん 2019/05/07(火) 12:47:55.25 ID:Yt7/7nB+
税理士も、司法書士も大した事無い

やつらは、

契約=意思表示の合致

と言う、民法学基本書に書いてある契約の定義通りなら、

本人A→意思表示→合致←意思表示←本人B

法律?法律はどこ?

行政書士が契約書代書独占でも、むしろ当然であるにも、関わらず

2ch5chの税理士司法書士ら笑は、行政書士叩きを繰り返したアホ笑

行政書士の契約書業務を盗もうとした盗人=
2ch5chの税理士司法書士ら

民法基本書に、書いてある通り、忠実に

契約書を、作ると「意思表示の合致」だから

行政書士独占で

合ってる笑

172: 名無し検定1級さん 2019/05/07(火) 13:08:57.68 ID:K/2R86qP
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

173: 名無し検定1級さん 2019/05/07(火) 22:56:17.92 ID:mw5ikbGU
戯言と、思ってみたい所だが

民法学の基本書と呼ばれる書籍、我妻榮「ダットサン民法」等笑

には、

ほぼ100%確率で

「意思表示の合致」とか、「合意」とか

契約の定義は、はっきり、明確に書かれてしまってるから

>>172が間違って覚えるだけ 糞笑

182: 名無し検定1級さん 2019/05/09(木) 09:18:39.96 ID:yCW3VQix
大したこと無い試験?

司法試験の事か笑、司法をやりたくなければ司法試験受けて弁護士やる必要無し笑

司法の定義は知ってるか?

司法、、、法を適用し、宣言することにより、これを裁定する国家作用のこと。

契約、、、本人達(私的自治権者)の意思表示の合致、あるいは合意。

全然違う 笑

まず、お前らは、司法と、契約(私的自治)の、定義の違いから、覚えような?

全然違うぞ? 笑

司法は別にやりたくでもないが、契約の書面化をやりたいなら、

行政書士でいい 笑

183: 名無し検定1級さん 2019/05/09(木) 10:02:12.87 ID:yCW3VQix
>>182 司法の定義の、「これ」の説明が足りないか

法を適用し、宣言することにより、これ(具体的な訴訟、事件、紛争)を裁定する国家作用のこと。

契約は、意思表示の合致だから、

法を適用し、宣言することにより、具体的な訴訟、事件、紛争を裁定する国家作用では無いからな?

契約を書面化する場合は、契約の定義、、

本人達の意思表示の合致、を、書面にするんだそ? 笑

本人達の、意思表示は、六法全書には載ってないからな?

契約と、司法の定義の違いをよく理解して、

本人達の意思表示を探しに、六法全書を見るなよ? 本人達の意思表示は六法全書には載ってないからな?笑

184: 名無し検定1級さん 2019/05/09(木) 12:10:12.05 ID:6mYI2YpB
全然違うと言いながら、行政書士は弁護士の完全下位の資格で、試験科目もダブリまくりの完全下位の試験(笑)
行政書士の独自性が何も担保されてない簡単試験で、独自性を打ち出す愚かさ(笑)
ダブリまくりの簡単試験なのに全然違うものだとすれば、その違うと言う事柄について何の素養も全く担保されてないということに他ならないのだが、それが解らない脳無し(爆笑)

185: 名無し検定1級さん 2019/05/09(木) 12:40:59.55 ID:yCW3VQix
>>184

司法、、、法を適用し、宣言することにより、紛争事件を裁定する国家作用のこと。

契約、、、本人達(私的自治権者)の意思表示の合致、あるいは合意。

なんで、司法と、契約書面化(私的な自治の書面化)が、下位互換なんだ?

下位互換?

下位互換は、互換性ある事だが、、、ところが、
弁護士は、行政書士登録して、漸く私的自治専門家として、「本人達の意思表示は、六法全書には載ってないから、直ちに六法全書見たらアホ」と言う心構え出来るようになるから、互換ではない。

行政書士に成って漸く、「本人達の意思表示は、六法全書には載ってないから、直ちに六法全書見たらアホ」と言う心構えの専門家として、客にサービスを提供出来る 笑

契約が、司法「紛争事件を裁定する国家作用、、」に近い、定義に成っていれば、下位互換と言えるかもしれないが、
契約定義は、「意思表示の合致」

全然違う定義なら、同じ分野では無い事を意味してる、下位互換では無い笑

>>184は、頭おかしいんじゃないか? 笑

全然違う 糞笑

191: 名無し検定1級さん 2019/05/10(金) 16:27:24.27 ID:k4UGhFVV
契約の定義は、教えたよな? 理解できたな?

他のところにも書いといたが、

この理屈を使えば、M&Aも説明できる

M&A(合併、買収)は 意思表示の合致(私的自治権者同士(経営者同士)の 意気投合、合意)だ

「契約の定義」が 理解できていれば M&A書面化 も行政書士独占だと分かるだろ

M&Aは、経営者同士で意気投合したり、吸収合併の場合は、吸収される方の経営者がしぶしぶ吸収に合意したりするが、

どちらにしても、合意(意思表示の合致)だから、

契約の定義「意思表示の合致」に 理屈上合ってるだろ?

この意思表示とは、私的自治権者の「意思」の表示だ、、、

合併したらますます儲かるな!超期待!という 意思の表示 の合致(意気投合)

M&Aも契約の一種だが、 契約だから、意気投合だ。その書面化のところは

私的自治の意思の表示の合致(意気投合)を 書面化すればいいな? 行政書士独占だ。 

「意気投合」あまり出来ない場合、、合併はしないで 協力関係にしておこうという場合は 業務提携だ

緩い意気投合なら 業務提携程度、、 強い意気投合なら M&Amerger and acquisition(合併と買収)

どちらにしても 経営の意思の合致だ

契約の定義が 意思表示の合致だからこそ、 弱い意気投合→業務提携になったり、強い意気投合→M&Aになったりするんだよ

192: 名無し検定1級さん 2019/05/10(金) 17:00:13.03 ID:t9S0hgel
でも無償なら誰でもできる。

193: 名無し検定1級さん 2019/05/11(土) 23:17:17.40 ID:74b/d5L2
行政書士法を見ても明らかな通り、有償でも無償でも、行政書士業務の範囲であれば、誰が相談に乗っても良い

なぜ、相談業務を行政書士の独占としなかったのか
行政書士は相談者として何の能力も担保されて無いから

なぜ、代書業務を行政書士の有償独占としたか
三百代言を取り締まる為

194: 名無し検定1級さん 2019/05/19(日) 22:55:53.74 ID:1od5OmFQ
うちの手取り35万のフツーの社員でも法学部時代にとって持ってる資格
ただし理屈っぽい

202: 名無し検定1級さん 2019/05/28(火) 19:35:59.19 ID:S86RtZyW
民事商事の「契約」の定義は 私的自治権者達の「意思表示の合致」 藁 

図に描くなら

本人(私的自治権者)→意思決定・意思表示→合致!(契約・行為)←意思決定・意思表示←本人(私的自治権者)

法律????司法???? 馬鹿じゃないか?藁

本人(私的自治権者)→意思決定・意思表示→合致!(契約・行為)←意思決定・意思表示←本人(私的自治権者)

この図で、法律はどこに関係してくるのか?

自分でよーく 考えてみろ???

「契約」(の定義)は、 「意思表示の合致」藁

行政書士が書面化独占してるのは 当り前。  「契約は 法律そのものでは「無い」」からこそ

その書面化は

司法の資格弁護士法務省資格司法書士ではなくて、

総務省資格行政書士が独占してる。 当然といえば当然といえる。

「法律では無い」からこそ、、、意思表示(本人たちの行為)だからこそ 法務省管轄には成らない 糞藁

国がやってることだから、「行政書士制度が契約書代書独占」は 理屈上合ってる。

ただし、私的自治の修正等(強行法規に逆らえない等)の点では「隣接」してるがな!笑

205: 名無し検定1級さん 2019/05/28(火) 23:22:36.54 ID:cNKheFJg
定款は設立後に株式を取得する株主も拘束することになるから
私的自治がーとか言って発起人が余計なこと書かないほうがいいよ

206: 名無し検定1級さん 2019/05/28(火) 23:43:50.82 ID:xzFEl4CF
契約は法律そのものではないけど法律によって規定された(特に売買や請負等の典型契約)法律行為だろ
そして、法律行為だから契約そのものを代理して締結するには弁護士じゃないとできないし、弁護士はそのまま本人に代わって内容を詰めた契約書の作成も当然できる
まさか、契約が法律に関係ないと本気で思ってるの?ウケる

211: 名無し検定1級さん 2019/06/16(日) 01:01:11.96 ID:vG9rzm4G
超簡単になった弁理士試験に合格すればおまけでついてくるゴミ資格

212: 名無し検定1級さん 2019/06/17(月) 20:12:40.37 ID:judrGCQe
弁理士は 遺産分割協議代書を 独占ではない 行政書士が独占

なぜなら、遺産分割協議は 私的自治だから

知財、特許、、ではないから藁 当たり前

弁護士も、弁理士も、司法書士も、税理士も

知的自治の分野では 横並び 一線  行政書士登録したところからスタートライン

遺産分割協議書代書したかったら

会費払って  行政書士登録しろ 

ちなみに、遺産分割協議は、法律そのものじゃ 無いぞ?藁

行為だからな? 行為は、協議当事者たちの 「意思」だ、

たとえば将棋に例えるなら、将棋では、歩(駒)を指し(動かしたり)たり、飛車(駒)を指し(動かしたり)たりするだろ? それと同じ

「行為」だ、 ルールじゃないぞ? 「行為」だ

だから、相手の出方によって、行為の際の「主張(意思表示)」(将棋で言えば駒を動かすこと、歩を指したり、飛車を指したり)は変わるんだ

もう一度言うぞ? 契約や、遺産分割協議(協議)や、、は ルール(法律)じゃないからな? 

私的自治権者同士の「行為」だからな? 糞藁

213: 名無し検定1級さん 2019/06/17(月) 20:19:25.95 ID:judrGCQe
>>212 訂正 知的自治 →私的自治。 「知的」じゃないな藁 私的な自治だ 「私的」

契約などの 「行為」というものは、 「ルール」(法律)ではないんだ。

ではなぜ、裁判(司法)で 「契約」が問題になるっかって話だが、

感のよいそこの坊やは 理解が早いと思うが、、、

ルールに照らして その契約などの「行為」に 効果が認められるかどうか、、が裁判所でやってる「司法」という作業なんだ

まずは、

<契約は、私的自治権者達の 「行為」であって、「ルール」ではない>

それだけでも  覚えて 今日の 学習の終わり

よーく頭の中に叩き込んで置けよ?藁

217: 名無し検定1級さん 2019/07/03(水) 08:18:24.45 ID:tVsbtjW6
行政書士稼げるよ
試験の難易度と収入は比例しないことがわかったよ、ただ、営業力はかなり必要
言い値で受注する会話力も必要
インターネットで集客する知識も必要
試験と実務は全く違う
試験勉強役立たったのは法定相続とかくらい、あとは役所、法務局、郵便局、銀行、入管に直接聞いた方が早い
試験が簡単とかどうのとかは関係ないと感じました。
合格後稼げるか、稼げないか、の人間性と人間力が試されます。
ちなみに、行政書士になって良かったと思ってます。
そんなに、批判される様な職業じゃないことがわかりました。批判される意味もわかりました。
サラリーマン時代の年収にはまだ届きませんが、 サラリーマン時代と比べ物にならないほど楽しいです。
ちなみに僕じゃあ司法書士は受からないと感じます。でも司法書士と一緒に仕事したりします。
結局、資格使ったビジネスだと思えば簡単とか難しいとか、現実は関係ないと感じます。
想像と現実は違いました。

218: 名無し検定1級さん 2019/07/03(水) 16:37:52.30 ID:vx4YjVYp
語学力がないことがわかりました

223: 名無し検定1級さん 2019/07/25(木) 14:16:03.94 ID:bSDlt8zb
とにかく行政書士は縦横のつながりがないと絶対食えない資格だな
ようは資格はコミュニケーション拡げるためのおまけツールだと思いますね
実際そうだし

225: 名無し検定1級さん 2019/07/30(火) 22:47:29.26 ID:tmgHGpa+
この時代に、行政書士や司法書士の試験を受ける人は狂ってる。
国民年金で悲惨な老後が待ってる。

226: 名無し検定1級さん 2019/07/30(火) 23:01:49.17 ID:NDthex5s
春から勉強はじめました。
令和元年合格目指してる。

勉強中で合格して資格持ってる訳じゃないから偉そうなことは言えないけど、合格率からイメージするより簡単かもしれないが、簡単に取れる資格でもないと思ってる。しっかり勉強しないと受からないでしょ。
昔の試験制度とか公務員で要件満たせば行政書士登録できたりするけど、行政書士資格試験は、簡単ではないと思うけどね。
他の難関資格と比べたら、かなりの差をつけられて簡単かもしれないけど。

228: 名無し検定1級さん 2019/08/03(土) 14:42:14.07 ID:XkfdEkBa
地獄に1人の大工が送られてきた。
めっぽう手先が器用な男で、長年の酷使で老朽化していた大規模な魔王御殿を修繕するわ、巨大牢獄を新築するわ、
魔王の体重で折れかけていた椅子の脚まで補強するわと大活躍。
「これはいい住人が来た」とほくほく顔の魔王のもとに、天国の神から連絡が入った。
「大工は天国の大規模工事をやるべき男。手違いなので至急送り返されたし」
魔王が地獄だからこそ大工は大規模工事ができるんだと断ると、激怒した神から「天国でも大規模工事が必要だ!大工を連れ戻しにいく!」との最終通告が。
魔王はニヤリとほくそえんで、回答を送った。
「行政書士は全員こっちにいるぞ」

234: 名無し検定1級さん 2019/08/15(木) 16:19:27.44 ID:e+Q0rm4J
行政書士の幸せを祈ります

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました